オランダ移住の準備 (渡航前) No.02 到着直後の滞在先

スポンサーリンク

オランダでの最初の滞在先を決める

オランダへの移住まで早くも一か月を切りました。
今回は、渡航直後の滞在先をどのように見つけたのかをご紹介します。
最初はオランダの不動産会社(fundaやpararius)のサイトで賃貸物件を検索したりもしましたが、こちらは現地にて見学や交渉がすぐにできないと実際に借りるのは難しいと思い、Airbnbで渡航後1か月分の滞在先を決めました。

airbnb

Airbnbは貸し切りの一軒家からシェアハウスの一室など希望に応じた検索ができます。
また、滞在費や滞在エリアも絞って調べることができ、貸主の評価もレビューで事前に知ることができるのでとても簡単で便利です。
私たちはアムステルダムの中心地に一か月約15万(二人分)で2ベットルームに一人暮らしの貸主のお家の1ベットルームを借りることにしました。
リビングやキッチンは貸主とシェアですが、プライベートが保てる1ベットルームを一泊¥2500(一人)程で使えるので、ホテルよりも更に安く抑えることができます。貸主の方も英語ができる親切なオランダ人なので、生活に慣れるまでは現地のことを色々と教えて頂けることも多いと思い、そこに決めました。
アムステルダムは非常に人気で滞在先の予約がなかなか取れない場合があるので、渡航1,2ヵ月前には予約することをお勧めします。

今までその部屋を借りてきた人たちのレビューを参考にして部屋を決めるように、貸主も部屋を借りる人が信頼できる人間なのかこちらのレビューなどを参考に判断します。
今までAirbnbを通してアパートを借りてきた人は、これまでの評価が悪くない限り予約を取りやすいですが、初めてAirbnbを利用する方は貸主に信頼してもらえるように、プロフィールなどを詳しく書いておくと良いでしょう。

いきなり痛い目に合わないために

また、Facebookでも’’Room in Amsterdam’’などのキーワードで出てくるグループページがたくさんあります。こちらは、もっと安く借りられるシェアハウスなど数多く出ていますが、出会い系目当てで女性だけの募集をかけている貸主や、ぼったくりの嘘の掲載等も混ざっているのでかなり注意が必要です。

現地にて住民登録もして長期的に住む物件は、この一か月のAirbnb滞在期間中に改めて見つける予定なので、進展があり次第新たに書いていこうと思います。

宿泊先検索サイトまとめ

以下、一時滞在先の検索サイトまとめです。ご参考までに。

宿泊サイト

・短期アパートレンタル・ホテル宿泊
KAMERNET
craigslist

Airbnb
Booking.com
HOSTELWORLD
Hotels.com
Facebook「Room available in Amsterdam」など
・不動産サイト
funda
Pararius
・その他
カウチサーフィン
※貸主に直接コンタクトして、無料で宿泊先が見つかるサイトです。
バックパッカーが苦にならない人は良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る